XM 両建てするときの注意点【これだけ見ておけば大丈夫】

ミャオくん

両建てってどういう時にやるものなの?

禁止されているものもあるって聞いたんだけど、詳しく知りたいな。

ミカエル教授

両建てか、常にやるものではないと思うけど、知っておくと良いね。

分かった、今回はそんな疑問に答えていくよ

XM 両建ての注意点

XMでは両建ては基本的には禁止されていません。

禁止されている両建てもあるので、ここは両建てをする前にしっかりと知っておきましょう。

万が一、禁止されている両建てをしてしまった場合、発覚した時点で大きなペナルティを受けてしまいますので、禁止されている両建ては決してしないようにしましょう。

XMで禁止されていない両建て

XMで禁止されていない両建ては、同一口座内での両建てです。

XMでは、1アカウントで8口座まで開設することができます。

同一口座内であれば両建ては禁止されていないため、大事な指標発表前などどちらに動くか分かりづらい時などに有効に活用することができます。

XMで禁止されている両建て

XMで禁止されている両建ては主に2つ

  1. 異なる口座間での両建て
  2. 異なる業者間での両建て

1アカウントで2つの口座を持った場合、1つ目の口座でドル円を買う、2つ目の口座でドル円を売る、とすると両建ての禁止事項に接触します。

また異なる口座で、異なる通貨を両建てして場合も、禁止事項に接触する可能性があります。

例えば、1つ目の口座でユーロ円を買い、2つ目の口座でユーロドルを売る、とすると同じ通貨ペアでありませんが、同一通貨(ユーロ)をヘッジしたと見なされてしまうこともあります。

また異なる業者間で、両建てした場合もペナルティが課されます。

例えばXMでドル円を買い、別のFX業者でドル円を売ると、両建ての禁止事項に接触してしまいます。

かなり厳しいですが、禁止されている両建てが発覚した場合、最悪口座凍結されることもあるので、両建ての禁止事項に触れないよう細心の注意を払いましょう。

両建ては必ず同一口座内で行う

これだけ守られていれば大丈夫です。

XMの両建てのメリット

XMでは両建てをした場合、証拠金が不要になります。

両建ては買いと売りを同時にいれているため、通常であればそれぞれのポジションに証拠金が必要になります。

ただ、XMでは両建てをしている間は証拠金が不要になるため、うまく活用できれば有利にトレードを進めることが可能です。

ただ、片方を決済した場合は証拠金が必要になるので、両建てを解除する際は証拠金維持率に注意が必要です。

まとめ

XMでの両建ては使い方とシーンを間違わなければ有効な手段となります。

ただ、同一口座内でのみ、こちらは徹底してください。

また両建て中は証拠金が不要ですが、片方を決済した際は証拠金が必要になるので、証拠金維持率がどうなるかをしっかりと把握した上で決済するようにしてください。

本日はここまでになります。

【当ブログ限定】XM口座開設特典あります

XMは口座を開設するだけで3,000円分のボーナスが受け取れます。

>>XMの口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です