XMのスワップポイント一覧 【知らないと損するかもしれません】

かえるくん

スワップポイントって儲かるの?損するの?

どの通貨がいいんだろう?計算の仕方もわからないな

そんな疑問にお答えします

XMのスワップポイントとは?

スワップポイントとは、各国間の通貨金利差を埋めるためのものです。

金利は各国で異なるため、その金利差を補うものがスワップポイントになります。

日本の金利:0.1  アメリカの金利:2.1 の場合

2.1 – 0.1 = 2.0 の金利差が生じます。

ドル円をBUYしている場合、円でドルを買っていることになり金利差分がプラスされて損益に加算されます。

逆にドル円をSELLしている場合、ドルで円を買っていることになり金利差分がマイナスされて損益に加算されます。

ドル円BUY(円でドルを買っている状態)金利差分がプラスされる
ドル円SELL(ドルで円を買っている状態)金利差分がマイナスされる

XMのスワップポイントランキング

XMのスワップポイント主要通貨一覧

XMのスワップポイントの主要通貨を一覧にしたものです。

通貨ペアBUY(買いポジション) SELL(売りポジション)
USDJPY
(米ドル/円)
5.8-11.8
EURUSD
(ユーロ/米ドル)
-12.56.3
EURJPY
(ユーロ/円)
-3.8-2.9
GBPUSD
(ポンド/米ドル)
-10.03.1
GBPJPY
(ポンド/円)
-0.2-7.1
AUDUSD
(豪ドル/米ドル)
-4.50.7
AUDJPY
(豪ドル/円)
0.0-6.3
NZDUSD
(ニュージードル/米ドル)
-3.3-0.5
NZDJPY
(ニュージドル/円)
1.2-7.2

2019年7月24日現在

スワップポイントは日々変更されますので、目安としてご参考にしてください。

また各FX業者が金利差を見ながら設定するため、BUYもSELLもどちらもマイナスのものもあります。

XMのスワップポイントが高い通貨トップ5

通貨ペアポジションスワップ
1位EURTRY
(ユーロ/トルコリラ)
SELL293.21
2位EURRUB
(ユーロ/ロシアルーブル)
SELL268.56
3位EURZAR
(ユーロ/南アフリカランド)
SELL220.26
4位USDTRY
(米ドル/トルコリラ)
SELL213.11
5位USDMXN
(米ドル/メキシコペソ)
SELL167.2

2019年7月24日現在

ユーロ/トルコリラ、ユーロロシアルーブルを売ることで、スワップポイントを大きく得ることができます。

もちろん逆に買いポジションの場合は、スワップポイント大きなマイナスになってしまうので慎重に判断しましょう。

XMのスワップポイント計算方法

XMのスワップポイント算出方法はとても簡単です。

下記からXM公式の計算式ページに移行します

>>XMスワップポイントを簡単に算出する

引用:XM公式サイト スワップ計算式

このページに進むので、

  • 口座の基本通貨
  • 通貨ペア
  • 口座タイプ
  • ロット数量

を入力し、計算するをクリックします

引用:XM公式サイト スワップ計算式

そうすると、このように計算結果が表示されます。

ドル円のスワップポイントの計算式の結果です。

スワップポイントはXM公式サイトで用意されている計算式でリアルタイムに確認することができます。XMで取引可能な全通貨ペアのスワップポイントを計算できますので、スワップポイントが気になる方はトレード前に一度チェックしておくことをオススメします。

XMのスワップポイントの注意点

XMでスワップポイントが加算される時間は?

XMのスワップポイントは、毎日決まった時間に計算され加算されます。

サマータイム時:日本時間で朝の5時59分から6時

ウィンタータイム時:日本時間で朝の6時59分から7時

XMのサマータイム、ウィンタータイム

XMにおける夏時間(サマータイム)

3月の最終日曜日午前1時 ~10月の最終日曜日午前1時まで

日本での取引時間

月曜日06:05~土曜日05:50

XMのMT4で表示される時間

月曜日00:05~土曜日23:50

XMにおける冬時間(ウィンタータイム)

10月の最終日曜日午前1時 ~3月の最終日曜日午前1時まで

〇日本での取引時間

月曜日07:05~土曜日06:50

〇XMのMT4で表示される時間

月曜日00:05~土曜日23:50

冬時間の間は、日本時間で土曜日06:51~月曜日07:04までは休場(取引不可)ということになります。

スワップポイントは3倍加算される日がある

休場している土日はスワップポイントも加算されません。

土日を跨いで保有していても、月曜日の段階で土日分(2日分)のスワップポイントは加算されません。

スワップが加算されない土日分のスワップポイントを加算して帳尻をあわせるために、水曜日(日本時間で木曜日の朝)のロールオーバー時に3倍のスワップポイントが加算されます。

木曜日の朝に土日文を含めた3日分のスワップポイントが加算され、思っていた以上にプラスされていたり、マイナスされていたりという声をよく聞きますが、この仕組みを理解しておけば大丈夫です。

まとめ

スワップポイントについて説明してきましたが、スワップポイントはおまけでついてくる程度のイメージでいた方が良いです。

スワップポイント狙いのトレードをしている方もいますが、スワップポイントが高いということは、スプレッドも広いためスプレッド分を取り戻すのにも一定の時間がかかります。

そもそも、スワップポイントが高いということはそれほどハイリスクということになるため、そういう通貨をスワップポイント狙いでトレードするのは良いトレードとは言えないです。

スワップポイントが高い通貨、トレードする価値があると判断したらトレードすべきですが、スワップポイントはあくまでおまけとしておくことで、本来のトレードができると考えます。

本日は以上になります。

【当ブログ限定】XM口座開設特典あります

XMは口座を開設するだけで3,000円分のボーナスが受け取れます。

>>XMの口座開設はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です