BUYMAリサーチの落とし穴 人気順ばかりで見ていませんか?

BUYMA リサーチ

BUYMAのリサーチってどうやってやるのが正解なの?

これ、皆が迷うことだと思います。

今回は、私がなかなか思うような結果が出なかったときに何をしていたか。そこから結果を出すために何に気づき、何を変えたかについて、今回は過去の日記を読み返しながらまとめてみました。

BUYMAの始めたばかりの方、リサーチ方法で迷っている方に参考になります。

人気順上位≠売れる商品

結論から言うと

人気順上位 ≠ 売れる商品

ということです。

人気順でいかに上位に位置していようとも、それが売れる商品とは限らないのです。

これ、実はすごい大事です。

人気順上位だったら売れる、売れている商品なんでしょ?と思うと思いますが、必ずしもそうではないんです。ここを知っておかないと売れる商品リサーチは遠回りになります。

もう少しいうと、人気順上位アイテムは売れるアイテムももちろんありますが、そうじゃないものも沢山ある。

そして人気順上位アイテムは、多くのバイヤーが見ており、且つ強力なバイヤーがこぞって出品しているゾーンです。

だから、人気順上位アイテムを見て、売れると考えて出品をしていくのは、危険な考え方です。

例えばこのアイテム、ACNEのバッグで人気順で一位なのですが、この方の過去の販売履歴を遡って見てみたら、1つも売れていませんでした。

アクセス、ほしいもの登録、お問い合わせ、どれも数字としては申し分ないのですが。これは一例ですが、人気順で上位でもトップでも、実際に売れるとは言い切れないんですよね。

この単純なことに気づかずに、私は1年くらい時間を費やしました。

人気順上位の商品を取り扱っているショップを探して探して出品して出品してを繰り返し、思うような結果は出ませんでした。

売れる商品とは?

では売れる商品とは何か?

それは大きく2つあります。

  1. 過去に何度も売れた商品
  2. これから売れる商品

私はこのように考えています。

1についてはこちらの記事で紹介しています。(写真をクリック↓)

過去に何度も売れた商品を知り、その条件を細分化することがBUYMAでの売れる商品を探すためのリサーチとしては最適です。

この時に起きた変化

人気順で商品をリサーチするやり方をやめて、過去に何度も売れた商品をリサーチしていく方法へ切り替えることで、結果だけでなく時間の使い方にも変化が生まれました。

当時私は会社勤めをしており、平日BUYMAに費やせる時間は1時間程度( 一一)

そこで、毎晩過去に何度も売れた商品を3個見つけ出し、通勤中の電車でその商品の細分化、帰宅の電車で細分化したものからどの商品を出品するのかを決める。こういうルーティンにしていきました。

これ1週間も続けるとなんとなくBUYMAの売れる商品を分かるようになってきます。

3週間続けたら、カラーや形、このブランドはこれだなという目線が生まれてきます。

リサーチでまずやること

もしこれからBUYMAを始めようとしている方、リサーチ方法に悩んでいる方は、一度やってみてください。1日では効果は感じられないので、1週間、2週間と続けていくことで、どんなものが売れるのか、売れる条件みないたものが見えてきます。

それらをストックしていくことで、人気順に振り回されないBUYMAで売れる商品を見つけるリサーチ力を身につけられます。

こちらに当時使っていたリサーチ用のシートを添付しておきます。

シンプルですが、必要な情報だけをまとめられるので使えます。

よかったらダウンロードして、是非やってみてくださいね。

最後に

このリサーチの記事は以上となります。

リサーチの方法は他にもあります。大切にしてほしいのは正しいやり方を知ってあとはそれを日々実践すること。知るとできるでは大きく違いますもんね。

今後、リサーチについてのもう少し詳しいお話をウェビナーを開催します。

下記からメルマガ登録しておいてください!

    また次の記事で。

    高橋

    BUYMA BUYMA 副業 BUYMA 稼ぐ BUYMAマーケティング BUYMAリサーチ BUYMA仕入れ BUYMA画像加工 BUYMA販売 アウトプット インプット セレクトショップ セールスライティング バイマ マインドセット マーケティング ライティング リサーチ 仕入れ 仕入れ先 分析 分析力 副業 商品コメント 心理トリガー 感情マーケティング 成功 期待値 経営者 起業