BUYMAの仕入れ方法 基本的な4つのスタイル

BUYMA 仕入れ

こんばんは、高橋です。

BUYMAの仕入れ方法はかなり沢山ありますが、今回は最初に知っておくべき基本の4つの方法についての記事になります。

まずはこの記事を読んで、自分に合った仕入れ方法をチェックしてみてください。

4つの仕入れ方法

4つの仕入れ方法
  1. 海外セレクトショップ仕入れ
  2. 海外ブランド直営店仕入れ
  3. 国内ブランド直営店仕入れ
  4. 国内アウトレット仕入れ

このように4つあります。1、2は海外、3、4は国内での仕入れとなります。

中級者以上になると、いろんな仕入れを組み合わせながら販売をしていますが、同時に進めることは非効率なので、最初は1つを選びましょう。

順番に説明していきます。

海外セレクトショップ仕入れ

セレクトショップ

セレクトショップとは、日本でいうユナイテッドアローズとかバーニーズニューヨークみたいなショップを指しており、正規ブランド取扱店とか正規ブランド代理店という言い方もします。

バーニーズニューヨークのオンラインサイトを見ても、色々なブランドを取り扱っています。(バーニーズオンラインサイト

海外にも同様のセレクトショップは沢山あります。特にイタリアにはセレクトショップが数百、数千という数であります。

ここから商品を仕入れるのが1の海外セレクトショップ仕入れになります。

最初はここから始める方がほとんどです。

理由としては、

  • 色々なブランドを取り扱っているため、1つのショップで多くのブランドを出品できるようになる
  • 日本へ発送してくれるショップが多い
  • 価格差があり、日本より安く買える
  • 最新アイテムがある
  • 割引してもらえる

こんなところになります。

一番下の割引してもらえるについては、別記事で説明します。

2.海外ブランド直営店仕入れ

ルイヴィトン

例えば、ルイヴィトンやグッチなどの超有名ブランドを海外の直営店から仕入れる方法です。ルイヴィトンはフランス、グッチはイタリアのブランドなのですが、それぞれの本国から仕入れることができます。

ルイヴィトン財布

例えばこちらのルイヴィトンの長財布

フランスでは675ユーロですが

ルイヴィトン財布

日本では114,400円となっています。

現在ユーロが127円程なので、675ユーロを円換算すると、

675ユーロ×127円=85,725円で差額が28,675円となります。

単純にみても、これだけの差額があるんです。ブランドは原産国で買うのが一番安いです。

海外ブランド直営店で仕入れる理由は

  • 価格差があり、日本より安く買える
  • 最新アイテムがある
  • 在庫数が多い
  • 日本未入荷商品がある
  • 安心して仕入れができる

になります。

海外ブランド直営店のデメリットとしては、

  • 海外に買付パートナーを持つ必要がある
  • 銀行送金をするため現金が必要(クレジットは使いづらい)
  • セレクトショップより仕入が高くなる

とあります。まずはセレクトショップ仕入から始め、その後海外ブランド直営店を取り入れていくのがベターです。

3.国内ブランド直営店仕入れ

国内ブランド直営店

日本あるブランド直営店から仕入れる方法もあります。

日本のブランドというよりは、海外ブランドの日本の店舗から仕入れるという意味で使っています。

先ほどのルイヴィトンを日本にあるルイヴィトン直営店から仕入れるという意味です。

国内ブランド直営店から仕入れる理由は、

  • すぐに買える
  • 日本限定商品がある
  • 銀座店にしか在庫がないが、銀座まで行けないお客様がいる(具体的に言うと)

こんなところになります。

国内ブランド直営店のデメリットとしては、

  • ニーズのある商品を見つけるリサーチ力が必要

これに尽きると思います。日本国内であればお客様自身が買えるのに、わざわざあなたから買う理由を作る必要があります。そのためにはそうなるべき理由をリサーチをして作らなければならず、結構ハードルが高いです。

4.国内アウトレット仕入れ

アウトレット店

全国に沢山のアウトレットがあり、ここから仕入れる方法もあります。

お住まいの地域にアウトレットがある場合は、ネットで見てみると取扱いブランドが載っていますので、一度行ってみてください。

アウトレットなので最新モデルはなくひとつ前のモデルが多いですが、それが欲しい人がいたり、最近ではアウトレット用の商品が用意されているためアウトレットでした買えないものもあります。

割引率が高いので、良い商品が見つかるかもしれません。

また少し裏技的には三井系のアウトレットでは専用アプリをインストールしておくと、会計時にさらに10%オフされます。(仲良くなった店員さんにおしえてもらいました)これはいつ使ってもなるので、インストールしておいて損はないですよ。

国内アウトレット店で買う理由は、

  • 安く買える
  • 前のモデルが買える
  • アウトレット用商品が買える
  • 掘り出し物がある

になります。

国内アウトレット仕入れのデメリットとしては、

  • 商品の状態が不安定
  • 在庫の有無の確認方法
  • 自分がお店に行かなければならないことがほとんど

とあります。

アウトレット品だからといって不良品はまずありませんが、直営店に置いてある商品と比べ、日数が経っており、多くの人が触れた商品が多いので、状態はチェックする必要があります。またどの商品が在庫があるのかが分かりづらく、商品管理が難しいです。

自分に合った仕入れ方法を選ぶ

これら4つの仕入れ方法で、一番自分に合った方法を選びましょう。

スタートは海外セレクトショップ仕入れから始めることをお勧めします。その後他の仕入れ方法を取り入れていくことで、取り扱う商品に幅が出て、他のショッパーさんとは違うショップ作りができるようになります。

海外セレクトショップ仕入れの具体的なやり方は別記事で紹介します。

最後に

この仕入先の記事は以上となります。

色々なやり方があります。仕入れ方法は正直ショッパーさんの数だけあるという風に思っています。仕入れ先は一緒でも仕入れ方に工夫ができます。

今後、仕入先についてのもう少し詳しいお話をウェビナーを開催します。

下記からメルマガ登録しておいてください!

    また次の記事で。

    BUYMA BUYMA 副業 BUYMA 稼ぐ BUYMAマーケティング BUYMAリサーチ BUYMA仕入れ BUYMA画像加工 BUYMA販売 アウトプット インプット セレクトショップ セールスライティング バイマ マインドセット マーケティング ライティング リサーチ 仕入れ 仕入れ先 分析 分析力 副業 商品コメント 心理トリガー 感情マーケティング 成功 期待値 経営者 起業