【XMトレード】エントリーポイントの見つけ方

XM 口座

エントリーポイントは、投資通貨、投資スタイル(スキャルピング、デイ、スイングなど)、リスクリワード(利益幅と損切り幅)によって異なります

良いエントリーポイントってどうやったら分かるのか?

1時間足でのエントリーポイント

今回はポンドドル(GBPUSD)の1時間足を使用した、デイトレード、スイングトレード向きのエントリーポイントのご説明をします。

上のチャートを見ると、

上値 1.27258

下値 1.25046

221pips程度の幅があります

うまくトレードができれば大きく儲けることができる局面です

どこでエントリーしますか?

これだけ見てもわかりづらくないでしょうか?

私が使っているインジケータ

色々なテクニカル指標を使ってきましたが、今は独自で作成しているインジケータ(Green_Elephant)を使用しています

主となるのが、カラーライン(ピンクと水色のライン)

一番簡単なやり方としては、

ローソク足がカラーラインを上抜けたら買い、カラーラインを下抜けたら売り

という極めてシンプルなもの

1時間足で上抜けが確定した次の足でエントリー

上の場合、1.25465でエントリーとなります

ローソク足がカラーラインを下抜けた1.26571でエグジット

今回のトレードは65時間保有で110pipsの利益確定

まずまずの結果ではないでしょうか?

他の通貨でもまたご紹介していきます。

私が使用しているFX口座

【当ブログ特典】インジケータープレゼント

上記インジケーターほしい方は下記からご連絡ください。

題名にGreen_Elephantと入力してください。